読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸ログ

使命感に狩られないようにがんばります

MacでTomcatのインストール

概要

Java servletを使うためにTomcatMacにインストールします。

Tomcatとは

WebでJavaを動かすための仕組みです。
軽量のため拡張がしやすいらしいです。
詳しくは公式

環境

インストール

Tomcatをダウンロード

ここでダウンロードをしてください。

Apache Tomcat® - Apache Tomcat 8 Software Downloads

リンク先に行くとこのような画面が表示されます。 f:id:kodaitakahashi-kt:20170227214410p:plain

そして下記の画像の四角の部分をクリックしてください。 f:id:kodaitakahashi-kt:20170227215223p:plain

クリックをするとapache-tomcat-8.5.11.tar.gzというファイルがダウンロードされます。

僕の場合は~/Downloads/以下にダウンロードされています。
それ以外の人は一部変更しながら進めてください。

解凍

ダウンロードしたファイルapache-tomcat-8.5.11.tar.gzは解凍する必要があります。
これから解凍をしていきます。

$ cd ~/Downloads/

$ tar tzf apache-tomcat-8.5.11.tar.gz
もしくは
$ gunzip apache-tomcat-8.5.11.tar.gz
$ tar tf apache-tomcat-8.5.1.tar

成功をすればapache-tomcat-8.5.11というディレクトリが生成されます。
これでTomcatが使えるようになりました。
しかしこのままでは使いにくいのでコマンドでtomcatを開始、終了、バージョン確認ができるようにします。

Tomcatをコマンド化

まずはapache-tomcat-8.5.11を移動させます。

$ sudo mv ~/Downloads/apache-tomcat-8.5.11 /usr/local/tomcat8.5.11

つぎに/usr/local/tomcat8.5.11/binの中身を/usr/local/binにシンボリックリンクを貼っていきます。

$ ln -s /usr/local/tomcat8.5.11/bin/startup.sh /usr/local/bin/tomcat-start  #起動コマンド 
$ ln -s /usr/local/tomcat8.5.11/bin/shutdown.sh /usr/local/bin/tomcat-shutdown  #終了コマンド
$ ln -s /usr/local/tomcat8.5.11/bin/version.sh /usr/local/bin/tomcat-version #バージョンコマンド
  • 起動コマンド tomcat-start
  • 終了コマンド tomcat-shutdown
  • バージョンコマンド tomcat-version

これらを行うことでコマンドを入力するだけでtomcatを操作できます。

以上です。