読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸ログ

使命感に狩られないようにがんばります

JUnitについて

JUnitとは

Javaのテスティングフレームワークであり、単体テストに用いられる。

構文

コード

gist37f6d65a300bf252041410b4cbd84c06

解説

変数

sut

System Under Test : テスト対象になるクラスやオブジェクトの変数sutに格納させる。

actual

Actual Value : sutで実行された実測値を変数actualに格納させる。

expected

Expected Value : 仕様に定められている期待値をexpectedに格納させる

アノテーション

@Test

テストメソッドに付与させるアノテーション

@Before

前準備のメソッドに付与させるアノテーション

※その他にもあるが、後日記述

アサーション

アサーションとは比較検証の仕組みのこと
static importで読み込む

assertThat

実測値と期待値を比較するためのstaticメソッド
第一引数として実測値としてactualが用いられ、第二引数として期待値を使ったMatcher APIを用いる ※ アサーションは様々なメソッドがあるが、JUnit4はassertThatを多く用いられる

Matcher API

実測値と期待値を用いてどのように比較をするのかを決めるものである。

is

等価であるかを調べる

not

等価ではないか

※その他にもあるが、後日記述